404ページ(404テンプレート)のカスタマイズをしました

WordPressの通常のテンプレートには、404ページ(=該当するページ、URLがなかったときに表示するページ)が標準で用意されている。

これもWordPressならではのうれしい標準機能(^^)

現在、利用されているテンプレートは海外のものなので、404ページに表示されるテキスト文が英語なので、日本語表記に変更。

ということで、404テンプレート(404.php)のカスタマイズ行なう。

合わせて、

Googleの404拡張ウィジットの追加(検索フォーム、補完機能)
・404ページのtitleタグの変更を行なった。

まず、変更前の404ページは、下記の表記

404ページカスタマイズ前
404ページカスタマイズ前

404.phpの上記英語メッセージを、日本語に変更。

また、Googleの404ウィジェットを追加。

404ページカスタマイズ後
404ページカスタマイズ後

Googleの404ウィジェットの詳細は、「googleウェブマスターツールの運用ツール「拡張された404ページ」を設定してみた」も参考に、404ページについても書かれています・・・。

<title>タグにも

”お探しのページはみつかりません。(404 Not Found)”

を表記させたかったので、ヘッダーテンプレート(header.php)のtitleタグの各種ページによって、分岐している箇所に以下を追加。

 

<?php if ( is_404() ) { ?><?php echo ‘お探しのページはみつかりません。(404 Not Found)’ ?>&nbsp;|&nbsp;<? bloginfo(‘name’); ?><?php } ?>

 

ブラウザのタイトルには、「お探しのページはみつかりません。(404 Not Found) | WordPressでブログ」と表示される。

しばらく、こんな感じで様子を見ることとする。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です