xmlサイトマップ生成プラグイン-XML Sitemap Generator for WordPress 3.1.9

xml形式のサイトマップを自動生成してくれるプラグインをインストールしました。

XML Sitemap Generator for WordPressが一般的なようでしたので、これを採用。

管理ページのプラグイン検索で、「sitemap」とキーワードを入れて検索。

数種類のプラグインリストが表示されましたが、やはり人気度も高い「XML Sitemap Generator for WordPress 3.1.9」を自動インストール。

 

XML Sitemap Generator for WordPress 3.1.9 自動インストール
XML Sitemap Generator for WordPress 3.1.9 自動インストール

インストールが完了すると、管理ページのメニュー>設定に

「XML-Sitemap」というメニューが表示されます。

このプラグインについて、事前に調べていたときは日本語化について、いろいろ設定方法が書かれていましたが、バージョン3.1.9は、自動インストールのみ行なっただけで、設定画面も日本語化されており、不自由は感じませんでした。

また、このサーバ環境では、FTPにてパーミッションなどの変更も必要ありませんでした。

設定>XML-Sitemap、で各種設定ができます。

ほぼデフォルト設定でOK。

最下部の設定保存ボタンを押すと、サイトマップが作成されます。

XML Sitemap Generator for WordPress 3.1.9 設定画面
XML Sitemap Generator for WordPress 3.1.9 設定画面

このブログの設定変更箇所は、

・sitemapコンテンツの各ページのチェック欄

→ □カテゴリーページを含める のチェックを追加

その他、「Yahoo! にブログの更新を通知」ということで、アプリケーションIDを入力できる項目がありますが、このYahoo!は、Yahoo.comなので、Yahoo!Japanの登録ではありません。

なので、Google、Yahoo、Bingの各種サイトマップツールにて、サイト登録、サイトマップ登録を完了しました。

さて、XML Sitemap Generator for WordPressのバージョンが、今現在2009年11月24日には早くもバージョンが、3.1.9 → 3.2となっていました。

早速、自動アップグレード。設定には変更はないようです。

 


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です