Andoridスマホは、Google+アプリを入れたらアプリの設定(settings)を確認しよう。インスタントアップロード機能がONになっています。

Andoridスマホを購入後、しばらくしてGoogle+アプリをインストール。

「インスタントアップロードから新しい写真が追加されました」というお知らせ。

PCのGoogle+でも同じメッセージ。

こちらにアクセスすると、スマホで撮った写真が、日別に表示されている・・・?

「携帯からインスタント アップロードで追加された写真や動画です。共有しない限り、他のユーザーには見えません。」

とあるので、ひとまず安心してしばらくやり過ごす。

じゃあ、この写真を共有したらどうなるの?ってようやくGoogle+を使うきっかけがでてはじめてわかったのが、前回の記事「Googleインスタントアップロードは、AndroidとGoogle+アプリで機能する自動写真アップロード機能」。

 

で、Google+アプリの設定(settings)で、スマホ写真で撮ったアプリが、自動的にアップロードできる設定にデフォルトでなっていることをはじめて認識。

インストールしてから、数週間、はじめて設定画面をみる私^^;

Google+のsettings>インスタントアップロードの設定
Google+のsettings>インスタントアップロードの設定

 

初期設定は、「Instant Upload」にチェックが入っている(左上)

さらに詳細設定は、「Instant Upload settings」を押すと、右図のように細かく設定できる。

表示がデフォルト設定、さらに「Mobile uploads」を選択すると、

写真や動画のアップロード時に使用する接続の種類を選択できる。

これもデフォルトは、

 

Only photos via mobile networks/モバイルネットワーク経由では写真のみ

 

パケット定額だといえども、やっぱりWifiの時にアップロードした方がよいかと、

 

photos & videos via WI-Fi only/WiFi経由でのみ写真、動画

 

と変更して、インスタントアップロード機能を有効化しています。

 

そもそも、英語なのがわかりにくい。

これくらい日本語化して欲しいものだ。

Googleモバイルのヘルプには、インスタントアップロードの設定が日本語で書かれているけど・・・ね。

アプリは、とりあえずダウンロードしてほったらかしにしているものも多く、設定だけは確認しておいたほうがよさそうです。

 

Facebookセミナー全盛の折、ようやくGoogle+セミナーもはじまったようで、この二つの活用法や楽しみ方は、もう少し様子見といったところでしょうか?

けど、Google+出てから、ずっと様子見といっているような気がしないでもない?

個人的には、Google+には注目していきたいところではあるんだ・・・が。

 

 

 


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です