Googleインスタントアップロードは、AndroidとGoogle+アプリで機能する自動写真アップロード機能

インスタント アップロードは、Google+ アプリがインストールされた Android 端末(2.1 以降)でのみご利用いただけます。

引用:インスタント アップロードで写真を共有する

そう、なかなか便利な機能なのです。

PCのGoogle+を使えば、簡単な写真の編集もできてしまいます。

Google+の「写真」メニューを選択。

写真を選択すると、右下に拡大アイコン(クリックして写真を表示)をクリックすると写真編集モードに切り替わります↓。

 

Google+のインスタントアップロードでアップロードされた写真の拡大ページ
Google+のインスタントアップロードでアップロードされた写真の拡大ページ

 

操作プルダウンをクリックすると、編集メニューが表示。

「写真を編集」を選択すると、右に簡易編集モードメニューが表示される。

 

Google+の写真>携帯電話の写真の選択した写真の画像調整メニュー
Google+の写真>携帯電話の写真の選択した写真の画像調整メニュー

 

マクロ写真はあまり変わらないようだが、風景写真などは多少、編集によって改善される。

操作ボタンの横の「説明を追加」は、写真のコメントを入れられる。

Google+で共有したい場合は、写真>携帯電話 の写真一覧に戻って、写真を選択(赤枠が表示される)して、上部の共有ボタンをおすと、以下のように表示されるので、

 

Google+で携帯電話の写真を共有、ストリームに投稿する
Google+で携帯電話の写真を共有、ストリームに投稿する

 

フォームにコメントを入れて、共有ボタン(緑)を押すと、ストリームに表示される。

共有の範囲は、青のボタンでサークルなどを選択できる。

共有したものは、Google+の写真>アルバム に表示される。

 

共有したものは、アルバムとして表示
共有したものは、アルバムとして表示

 

PCのGoogle+の場合、ストリームに表示される写真は、横長写真だと、幅400pxという大きな写真が表示されるので、かなり写真が鮮明でインパクトがある。

ただし、スマホのGoogle+アプリのストリーム写真はFacebookアプリより小さくて正方形。

とかくFacebook、Facebookアプリと比較してしまうのですが、ゆっくりと写真のアルバムを作るには、PCでGoogle+の方が楽しいですね。

アップロードする手間が省けるのと、簡単な編集ができる点。

Google+を使ってみようというきっかけにもなったし、AndroidとGoogleはやっぱりいいなと思った次第。

 

といっても、気が付いたのが最近^^;

Google+アプリのデフォルトの設定をよく周知していないとちょっとあれ?とか、おや?

なかには「びっくりする!人もいるらしい。

Google+アプリをインストールしたら、まずは「設定(setting)」を確認しましょう!

この続きは、次回に・・・。

→「Andoridスマホは、Google+アプリを入れたらアプリの設定(settings)を確認しよう。インスタントアップロード機能がONになっています。」に続きます。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です