4年前に開設したTumblrから続けますか?とお伺い案内メールが来た

丁度4年前2012年3月に開設したTumblr、2013年以降は全く更新しないで放置していた。

英語のメール(辛うじてスパムと間違わずに目に止まった)が届いた。

Tumblrから継続可否のメール
Tumblrから継続可否のメール

継続するのであれば、2週間以内にアカウントの更新をしてねというメール。

翻訳しても割りと通じる日本語になっている。

Tumblrメールを翻訳ツールで日本語化
Tumblrメールを翻訳ツールで日本語化

そこで、インスタグラムも最近復活して使い始めたので、もう少しTumblrも使わせてもらうことにした。

そこで、メール文中のボタンをクリック。

パスワードを再設定
パスワードを再設定

パスワードを再設定して完了。

紙吹雪がまって、おかえりなさいの歓迎画面。

おかえりなさいの歓迎モード
おかえりなさいの歓迎モード

タンブラーを始めたあのころは、Twitter、Facebookを始めとして、様々なSNSサービスがはじまって、Tumblr(タンブラー)、Instagram(インスタグラム)、Pinterest(ピンタレスト)と軒並みアカウントを取得して、体験したものだった。

Tumblr(タンブラー)は、独自ドメインもとれるブログという位置づけと、インスタグラムとの連動性で、ポートフォリオサイトが作れるという感じではじめた経緯がある。

さて、4年たった現在、Instagram(インスタグラム)がここに来て、再び?注目されているようである。

Facebookのようなdeepな繋がりは要らないと、SNS全般での使い方は、(公の)情報収集だけにとどめていた。

が、インスタグラムはちょっと面白いかもと思い始めている。
一個人として楽しめるか、最近始めた習いごとが続くように不定期でアップするつもり。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です