レスポンシブウェブデザインに変更したあとのGoogle変化経過報告その1ースマホ対応表記になっていた

4/19の午後にこのWPのテーマをレスポンシウェブブデザインを変更後、翌日4/20の22時に確認したところ、トップページは「スマホ対応」の表記がでていた。

「タスクマザー」でスマホ検索したGoogle検索表記。

スマホ対応表記が31時間後に出現
スマホ対応表記が31時間後に出現

変更後約31時間で対応してされている。
ただし、変更後はじめて検索して確認したので、もう少し早い段階で変更していたかもしれない。

「スマホ対応」表記を早期に対応させるためには、ウェブマスターツールにて、

・Fetch as Googleへの登録
・サイトマップの送信

といわれているみたいだが、当方ではFetch as Googleへは登録していない。
サイトマップは、WPテーマを変えた後、すぐに記事を追加更新したのでサイトマップは自動的に更新されており、ウェブマスターツールでも処理日4/19として送信されていた。

 ちなみに、4/21以降の検索状況を調べたく、変更して4日が経過している段階で、検索キーワードの順位が高い「キングソフト パワポ」で検索すると、「スマホ対応」表記にはなっていない。

スマホ対応したが、4日経過したが表記しない
スマホ対応したが、4日経過したが表記しない

しかし、最新記事は対応していた。

「モバイルフレンドリーに対応しました」で検索すると、「スマホ対応」表記がある。

4日前の記事には「スマホ対応」表記が付いていた
4日前の記事には「スマホ対応」表記が付いていた

ということで、新しいページは更新されているが、古いページはまだ時間がかかりそうだ。

古いページの対策を講じなければならないか・・・

いずれにしてもすべてのページの対応にはもう少し時間がかかりそうだ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です