WP3.01にようやくアップグレード。しかし、マルチサイト(複数サイト)の設定はしばらくお預け。早く対応しておくれ~

WordPress3.0 日本語版が、6月に発表されてからはや1ヶ月もすぎ、3.01になっている。

遅くなったが、ようやくWP3.01にバージョンアップ。

いつもの自動インストールで、数秒で完了。

WordPress3.01にアップグレード(2.9.2から)
WordPress3.01にアップグレード(2.9.2から)

しかし、2→3系になったので、自動インストール+αが必要である。

FTPのバックアップもいつもより慎重に完了。

さて、WP3でもっとも期待していた複数サイト(マルチサイト)が構築できる機能である「ネットワークの作成」を、管理メニューに表示させるため、wp-config.phpを編集。

と思いきや、この機能をONにするには、成約がある!

当方のブログ、それに該当、つまりマルチサイト対応にはできないことが判明。

それは、インストールの設定。

インストール時、ルートディレクトリではなく、「WordPress を専用ディレクトリに配置する」で設定している。

この環境の場合は、「ネットワークの作成」は機能しないとのこと。

がーん~

ということで、すでに同じ環境であきらめている人がいるようである。

この環境で対応されるのを待つしかない・・・。

新規でインストールしてもいいんだけど、ルートにインストールするのなんか抵抗あるな、気持ちだけの問題だけど^^;

さて、日本語ドキュメントの「ネットワークの作成」ページでも、情報募集中ということで、

「ネットワークの作成に成約がある場合の説明、対処方法」が書かれているので、これに期待したいところ。

※WordPressの設定による成約

WordPressの設定による制約→「ネットワークの作成」を実行できません。
WordPressの設定による制約→「ネットワークの作成」を実行できません。

いずれにしても、複数ブログになると、ディレクトリ構造も複雑になって、FTP上での管理も面倒くさくなるので、やはりWPシステム関連は、別のフォルダ(ディレクトリ)で管理したい。

いらぬお節介だが、WP3.0で新規インストールする人のため、「WordPress を専用ディレクトリに配置する」ページの最下部の注釈、

 

WordPress MU & 3.0
注意: この手順は、WordPress MU ならびに マルチサイト(multisite)を有効にした WordPress 3.0では動作しません。メンバーブログの参照を妨げます。

これは、最下部に配置しておいたほうがよいのでは?と。

裏技でもなんでもいいから、ちょっとマルチサイト機能、試してみたい。

まあ、時間があるときに新規インストールしてみようと思う。

(しかし、DB数に制限があるサーバの見直しも、そろそろ必要だ。DBも複数運用できるところで安定して安いところ、どこかしら)

 

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です