レンタルサーバの障害で復旧データが5ヶ月前のデータに、WPのバージョンも3.8に戻っていた

ちなみに障害前のWPバージョンは3.8.2もしくは3.8.1のはず。

テスト用サーバとして利用しているドメインキングのサーバが、突然の障害発生。

障害メールを受信したのが、7/22 11:28

———- 件名「【緊急・要ご確認】ハードウェア障害に伴うデータ移行作業について」

作業時間が、同日11時30分 ~ 18時00分

なるほど、繋がらない・・・

メールには復旧した後の注意事項として4つ明記。

当面、私に該当するものは、共有SSLのURLを変更することのみ。

結局、その後、移行作業の延長のメールが、18:02にやってきて、そして翌日8:41に

 

———- 【お詫び・要ご確認】ディスク障害に関するご報告と一部データ損失のお詫び

え、ぇー?

結果的には、5ヶ月前のデータを復元したというもの。

 

RAID構成になっていたが、1つのサーバはすでに以前から壊れており、正常な方も障害が発生してようやく気がついたとのこと。

障害状況は把握できたもののなんとも大変な事態。

私の場合、テスト用に使っていたのでほとんど影響はなかったものの、メインで運用していたユーザにとっては大問題。

現在、5ヶ月前のWebページが表示されているわけで、すぐに最新のデータをアップロードしなければならない。

 

詳細な障害および対応については、「【7月23日 お詫び】ディスク障害に関するご報告と一部データ損失のお詫び」にも公開されている。

 

さて、5ヶ月前の2/16あたりに戻っているデータ、WordPressの挙動はどうかレポートする。

私の場合、テスト用のWordPress(ネットワーク設定でサブドメイン構成で3サイト)を運用している。

とはいっても、記事はほとんど入っておらず、存在していないも同然のサイトである。

なので、運用の損失はほぼ0である。

データはないもののデータバックアップ用のプラグイン「WP-DBManager」があり、バックアップデータはある。

ただ、1週間ごとの設定なので、最新は7/19のものになる。仮に毎日更新していたとすると、3日分はなくなっていたかもしれない。

 

■データの確認作業

 

1.WP管理ページにアクセスしログイン

問題なくログインできた。

しかし、5ヶ月前に戻っているので、WPのバージョンが3.8になっている。

記憶では、1/26に3.8.1にバージョンアップしたはずだ。

WPのバージョン情報
WPのバージョン情報

2/26あたりのデータに復旧したのであれば、3.8.1になっていないとおかしいのだが・・・?

勘違い?しかし、このバージョンアップは自動バックアップができるバージョンアップだったが、このサーバではできないため手動でおこなったはずだ。

このブログにも記載している。

 

2.プラグイン「WP-DBManager」のバックアップ履歴

先にも述べたように、1週間ごとのバックアップであり、リストをみると、2/15が直近になっている。

「WP-DBManager」のバックアップファイル履歴
「WP-DBManager」のバックアップファイル履歴

7/23分は、サーバ復旧してからすぐに作成されていた(本来なら土曜日だが・・・?)

いずれにしても、2/26以前データであれば、2/22分もないとおかしい。

データはメール送信とサーバに保存される設定で、FTPで確認したところ、やはりリスト分のデータが残っていた。

メール送信は有効なバックアップである。

 

3.バックアップデータの復元

最新のバックアップデータがあるので、インポートしようかとも考えたが、

・記事データに変化がないこと。

・WPのバージョン違いへの影響(下位バージョンで戻してもよいものかという懸念→管理画面からは3.9のアップグレード)

から、復元は中止した。

しかし、同サーバでWPを運用しているユーザにとっては、迷うところであろう。

 

4.最新バージョンへアップグレード

現バージョン3.9.1にプラグイン、テンプレートも含めてバージョンアップを行った。

順調に完了、今のことろは問題ないようである。

 

障害に備えて定期的なバックアップは必要だが、いざ復旧となるといろいろ大変である。

障害時のデータ復旧となると、サーバ移転とはまた対応の仕方も違うし、そうそうスキルを付ける機会があるわけでもない。

とくにCMSツールを利用しているユーザにとっては頭の痛いところであろう。

 

さて、安価なサーバとはいえ、今後の運用については要検討といったところ。

今後のサポートの動向を見定めよう。

 

追記:

その後、8/4(障害7/22)にドメインキングからメール報告があらためて届く。

結局、いろいろ復旧を試みたが、

現在復旧が完了している「2014年2月16日」時点のデータにて
本復旧とさせていただきます。

とのことで、障害発生時の状態と同じという報告。

今後の対策としては、

こちらのサーバーは1台単位のサーバーではなく、ハードウエアが
「クラウド化」されたサーバーとなるため、同様の問題が再発しない
サーバーとなっております。

とのことだが、微妙な言い回しだなぁ。

安定した運用をお願いしたい。

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です