Chrome拡張機能「Google Chrome to Phone」が使えなくなり、かなり不便です、Chrome同期機能をやむなく使っていますが

2011年から使っているChrome拡張機能「Google Chrome to Phone」

PCのChromeで閲覧したページを、Chromeの拡張機能ボタンを押すだけで、スマートフォンに送りページ表示ができる優れもの。

モバイルフレンドリーか調べるにも実に便利な機能であったが、昨年から使えなくなった。サポート終了ということで、保証できないよというメッセージとともに、ログインリンクが無くなり使えなくなっていた。

しかし、その後、裏技記事などを参考にログインして問題なく使っていたが、2016年7月あたりから、とうとう全面的に使えなくなった。Chromeストアからもなくなっている。

これは困った!代替の拡張機能を探そうと、Chromeストアで「Chrome to Mobile」を見つけた(現在は、これもストアからなくなっている)

拡張機能「Chrome to Mobile」も使えない
拡張機能「Chrome to Mobile」も結局使えない

この時点では、インストールして有効にすると、拡張機能ボタンとして表示されたので、クリックしてみたところ、以下の通り。

Chromeモバイル転送は2015年2月初旬に削除されます。デバイス間で同じChromeタブを開くには、Chrome同期をお使いください。

とあり、説明ページヘのリンクが貼られている。

Chromeヘルプの「端末間でタブと履歴を同期して表示する

PCもAndroidもChromeはすでにログインしているので、この説明を読めば、PCのWebサイトをスマートフォンフォンで表示することは可能だ。

ただ、今までは拡張ボタン一つの1ステップであったが、この同期は4ステップが必要だ。

1.Chrome を開き、ログインしていることを確認します。
2.詳細 その他 次へ [新しいタブ] の順にタップします。
3.下部にある最近使ったタブのアイコン 最近使ったタブ をタップします。
4.開くタブをタップします。

かなり面倒くさい。

Chromeにはすでにログインしているといえども、「Google Chrome to Phone」は自動でChromeが起動してページを表示してくれたのである。

この便利さに慣れていると、愚痴の1つや2つ言えてしまう4ステップだ(笑)

仕事がら、PCのChromeはログインして使っている。

なので、上記ステップも多いといえども、この同期機能は使える。

しかし、一般の人でPCのChromeログイン機能を使っている人はどれぐらいいるのであろうか?

もちろん、GメールやGカレンダーを使っている人は多く、このサービスにはログインしていると思うが、Chromeブラウザそのものにログインしているユーザはいるのだろうか?

確かにログインするメリットとして、ブックマークが各デバイスで共有できることだ。

私の場合、仕事がら別のGoogleアカウントでのログインやブックマークも必要なこともあり、Googleアカウント毎のChromeショートカットがある。

とりあえず、「Google Chrome to Phone」をChrome同期という機能への環境移行に柔軟に対応するしかない。

けど、たまに同期されていないこともあるのはなんでだろう・・・やっぱり不便だ!

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です