MySQL4のサービスが終了したので、汎用CMS「Geeklog」で構築したサイトを閉鎖しました。Geeklogインストール手順ページを残しています。

2007年にインストールしていたCMSツールであるGeeklog Japanで構築していたサイトを閉鎖した。

閉鎖の理由は、ハッスルサーバーのMySQL4のサービス提供が終了したためである。

このサイト、当時様々なCMSサービスがはじまった頃で、いろいろなCMSを検証するために立ち上げたサイトでもある。とはいえ、2008年以降は、更新しておらず、移行することはやめ閉鎖することとした。

Geeklogで構築したトップページ
「Geeklogで次世代CMSを検証してみよう!」Geeklogサイトのトップページ

インストールした時のバージョンは1.4。


現在は、Geeklog 2.1.0となり、もちろんMySQL5が推奨であるが、WordPressと違って、まだMySQL4.1.2にも対応しているようだ。

バージョンが古いものの、Geeklogのインストール手順を書いたページに関しては、アクセス数がそこそこあったことと、質問などのコメントもあったので、バックアップ用として残すことにした。

Geeklogは動的ページなので、静的ページに置き換えたページを作成。

その際、フレームワーク「PURE.CSS」をベースにしたページに作り変えた。

ベースURLはGeeklogサイトと同じで、

Geeklog1.4.1日本語版インストール~byハッスルサーバ」にある。

旧ページからのリダイレクト設定も行っているので、旧ページからこちらに誘導される。

Geeklog閉鎖に伴い、サイトの閉鎖の案内と一部のページを残すため、フレームワーク「PURE.CSS」で作成、ちょっと勉強したのでそれについては次回の記事で・・・。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です