海外ローミングの選択しとして、ドコモの「海外1dayパケ」を1日だけ使ってみた

タイ渡航前にスマートフォンの海外通信サービスとして、docomoの「海外1dayパケ」を契約した。

24時間の定額サービスである。

NTTドコモによると、引用:

使いたい日だけ24時間単位で使えてムダがない!日本時間を気にせず使えるお申込み制の海外パケット定額サービス。
海外でLINEやインターネットを使う時、パケット通信料が気になる方には、「海外1dayパケ」がおすすめです。

国によって金額が違うが、タイはいちばん安い980円。(3G回線なので安い)

(その後、アメリカなども値下げにより980円になっていた)

タイ滞在中は、仕事先、ホテルはWiFiでの接続が可能なため、それほどパケット接続が必要な場面が少ないと思われ、空港で海外のレンタルポケットWiFiを契約しようかと検討していた。

ドコモは初期設定で、国際ローミングサービスにより、通話やメールはそのまま設定不要、通信も海外パケ放題に切り替わる。
ただ、この海外パケ・ホーダイ、1日単位の課金(1,980円~)でちょっとお高い。

そこに、「海外1dayパケ」サービスがあることが判明。

まあ、時間もあるし、いつも行ってるドコモのお店が新しくなったこともあり、ちょっと相談に。

スマートフォン、ポケットWiFiの2台持ちはめんどくさい(以前、この環境下を約1年経験)なと思っていたので、今回の条件ではこの「海外1dayパケ」がお得で便利と判断。

ドコモ窓口で申し込みを行い、事前にアプリをダウンロードして準備OK。

早速、タイ空港に到着してアプリを起動。

docomoから以下のSMSが届く。(アプリを起動する先に届いていたかも?このタイミングは曖昧)

海外1dayパケ使用開始のお知らせSMS
海外1dayパケ使用開始のお知らせSMS

ちなみにこのSNSの受信料は無料。

手順に従って、ネットワーク設定を行うが、パケット接続中にならない?

「パケット未接続」と警告アイコンが表示されるので、データローミングをONに設定。

しかし、なぜか未接続が続き、うまくいかない。

ひとまずホテルに帰って、ドコモの設定説明のページをにアクセスして再び設定開始。

データ通信の設定画面でなんども試すも接続中にならず。

どうもスマホを再起動しないとダメな機種もあると書いてあったので、再起動。

ようやくちゃんと切り替えが行われたようで、ひとまず安心。

海外1dayパケのアプリ画面
海外1dayパケのアプリ画面

しかし、すぐ使うというシーンがなかったものの、これじゃ到着してすぐ使えないじゃないかしらと思うが、それはのちほど・・・

実は渡航中は最終日まで、WiFi環境が充実していたため、全くデータローミングの必要なし。

最終日の空港での出発待ち時間、試しに「海外1dayパケ」アプリを起動させ、パケット通信をONにした。

用途は、ブラウザ起動してWebサイト閲覧。

免税店での商品の日本との価格比較のために利用。

さて、空港の売店で価格チェックで、グッチジャパンのサイトを開く。

画像ばかりなのでちょっと危惧するも、目的のバックの価格をチェックする。

が、なかなか対象のバックにたどり着かない・・・というかちょっといらっとする遅さ。

次はロクシタンのサイトへ・・・

SMSの着信。

 

海外1dayパケ開始のお知らせSMS
海外1dayパケ開始のお知らせSMS

そして立て続けにメッセージ(SMS)がバンバンくる。

海外1dayパケのパケット量のお知らせSMS
海外1dayパケのパケット量のお知らせSMS

そして・・・、繋がらなくなった(遅くて固まっている)

ということで、まったく使えませんでした!

ただし、私の場合ですよ。

ドコモでもらった海外ローミング冊子には、

観光シーンのイラストで、メールをチェックして、FBで写真を投稿してと楽しく書いてあったけど、ほんとに出来るのかしら(笑)と疑ってしまうものの観光に忙しく、それほどスマートフォンの必要性もなければ大丈夫かとも思う。

ツアー観光だとあまりネットに頼る必要はないと思うけど、フリー観光だと、私の場合、極度の方向音痴のためマップ利用は必須。

そして日々、ネットに依存した生活のため、ガイドブックはほぼ広げず、スマホでなんでも調べて行動してしまうと思う。

そう、外でもネット環境がないなんて無理!な人には難しいかと。

 もちろん、公衆無線LANなどのサービスをあわせて、利用することでなんとかなるだろう。

 

けど、またまた私の場合だけど、国内でもフリーWiFiは基本的には使わない。

なので、海外のフリーWiFiも実は使いたくないのである(汗)

 

まあ、あまり当てにしていなかったものの30MBを肌で感じることができたのだ。

パケ放題って、なんて幸せなことなんだろう。

けど、昔はプロバイダ契約もバイト単位の契約だった時代もあったのだ。

 

ということで、海外へはやっぱり多少高くても、パケ放題が必要であるとことが判明したのだ。

精神的安定でもある(^^;)

ソフトバンクのアメリカ向け無料パケットサービス、魅力的~。って、当面、アメリカ行く予定はないけれどね(笑)

 

 「海外1dayパケ」サービス、出来たばかりのサービスなので、この先、パケット容量が増えたり、価格が安くなることも考えられる。

今後の海外ローミングサービスに期待していきたい。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です