FacebookページにGoogle+(googleプラス)の投稿を表示するFBアプリを採用したがどう連携活用しようかそれが問題だ!

Facebookアプリ「Google Plus Tab for Pages」を導入した。

設定方法は、いたって簡単。

FBの「Google Plus Tab for Pages」にアクセスして、アプリを許可。

設定では、表示するFBページ、GoogleプラスのID、投稿表示数を選択するだけでOK。

左メニューに「Google+」のメニューが表示される。

詳細説明は、京都マイプレスさんの「Google+の投稿→Facebookページに表示できるアプリ登場!」がわかりやすい。

 

FBアプリ「Google Plus Tab for Pages」を導入してみた
FBアプリ「Google Plus Tab for Pages」を導入してみた

 

導入してみたが、FBとGoogle+、競合する?ものを表示してどう活用すればいいのだろう?

そもそも当方、FacebookとGoogleプラスの使い分けがはっきりしていないせいだ(笑)

Google+は、まだ使い始めて間もないことや、職業柄、様子を探っているところであり、正直、活用法がまだ見えていない。

メニューに「Google+」と表示されていても、知らない人にはよくわからないのでは?

と思いつつもなにかの活用法があるのではと、これから考えることにする。

ただ、まだGoogle+を使っていないが、Facebookページの活用法を図りかねているユーザには、一つのメニューとして利用できるかもしれない。

しかし、メニューが「Google+」だとテーマ性をもったGoogleプラスでも、クリックしてもらわないとわからないというのも問題だ。メニューの部分もカスタマイズできるようにして欲しい。

Facebookページと連動するということは、Google+のFBよりもゆるいプロフィールではなく、FBのように本人確認をしっかりすることを大前提としてはじめなければならないのだろう。

Googleプラスにまだ、写真も入れていない私は問題外である・・・^^;

FBページのウォールには、ユーザとのコミュニティ。Google+では、情報発信。という使い分けでもいいかもしれない。

ただ、今のところFacebookとGoogle+、2つをほぼ同じ配分で使い分けている人はいるのだろうか?

FacebookとTwitterを両立している人もいるんだから、難しいことでもないのか?

けど、今の場合、FacebookページにTwitterを連動させている企業ページも多く見受けられるので、コミュニティ、SNSの媒体をひとつ追加したという感覚でもよいのかもしれない。

Facebook上で、サークル以外の人にGoogle+ボタンを押してもらえる機会が増えるかも・・・という発想もあり?

まっ、いずれにしても結局はアプリの選択と使い方次第といったところですね。

しかし、Google+のストリーム(投稿)流し読み、今日は有益な情報収集が多くてなんだか得した気分だったなぁ。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です