FacebookページをSSL(https)でもアクセスできるように対応しました。

Facebookアプリが、10月までにセキュア通信(SSL)に対応しなければならないとのこと。

参考ページ:「Facebookから開発者へ: OAuthとHTTPSを利用せよ

Facebookアプリの開発者にむけてなので、Facebookユーザは直接関係ないと思われるかもしれない。

けど、Facebookページを運営している人は、要チェック。

ちゃんと設定しないと、httpsでフェイスブックにアクセスしている利用者にFacebookページを見てもらえなくなる。

 

facebookページが表示されない「セキュアな接続を解除しますか?」
facebookページが表示されない「セキュアな接続を解除しますか?」

 

セキュアな接続を解除しますか?」と表示され、本来のページがすぐに表示されない。

 

これはiFrame で表示するページのURLがSSLページでないためである。

わかりやすく参考になる記事はこちら:FacebookApps JAPANの「Facebookページ(Facebookアプリ)をセキュア通信に対応させる方法

セキュアな接続を解除しますか?のページは、まだまだ沢山ある。

これから10月にむけて、各社対応していくであろう。

 

さて、問題になるのは、自分のサーバでFacebook用のページ(HTML)を作成して表示させているユーザ。

 

・Facebookページを作るとき、ページを作るためのアプリを利用している人は問題なし。

・基本データ、ウォールしか利用していない人も問題なし。

 

自分でWebアプリを作成して、その設定画面で作成したページのURLを設定してFacebookを運営しているユーザだ。

現在、表示させているページをSSLページにすればよい。

といっても、SSL対応のサーバでないと問題解決にはならない。

しかし、共有SSLでもOKなので、最近のサーバは大体対応しているのではないだろうか。

該当するのは、読みログのページ(すでに対応済み)
該当するのは、読みログのページ(すでに対応済み)

 

当方タスクマザーのFacebookページの場合、

「読書ノート(読みログ)」

が、対象となるページ。

 

その他(最近の記事、お問い合わせなどは、提供されているFacebookアプリを利用しているので問題なし)

このページを、サーバ側のSSL対応ディレクトリにページを設置した。

そして、Facebookアプリ編集の設定ページ、

「Facebook Integration」メニューで2箇所のフォームに追加

 

 

1.キャンバス>Secure Canvas URL にディレクトリURL(ファイルのあるベースURL)

ex) https://ssl.sample.com/ssl/

2.Page Tabs>Secure Tab URL にアクセスするURL(ファイル名)

ex) https://ssl.sample.com/ssl/・・sesure・・・.html

 

2ヶ所のフォームに追加する(下方のSecure Tab URLにも)
2ヶ所のフォームに追加する(下方のSecure Tab URLにも)

 

これでhttpsでのアクセスでもきちんと表示されるようになる。

独自ページで、Welcomeページを作ろうと思いつつ、なかなか着手できていない現状・・・^^;

 

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です