Facebookアプリ「Contact Tab」は問い合わせフォームだけでなく地図も表示できるので簡単な会社案内・アクセスマップページを作ってくれる

Facebookページのアプリ、お問い合わせフォーム「Contact Tab

問い合わせフォームだけでなく、会社のアクセスマップ情報(所在地、連絡先、地図)も表示できるすぐれたツールである。

前回の記事「facebookページの開発者用アプリ登録でオリジナルページの作成は中断、便利ですぐできるアプリサービスを利用してみた。」につづいて、編集方法からの説明。

facebookページ「contact tab」の編集画面
facebookページ「contact tab」の編集画面

会社情報をフォームに入力していく。

TwitterやYouTubeなどのアカウントも表示できる。

ここは必要に応じてURLを入れたものだけ、アイコンが表示される。

以下のように表示される。

完成した「contact tab」地図の画像をクリックすると、設定したマップが表示する
完成した「contact tab」地図の画像をクリックすると、設定したマップが表示する

 

地図の表示は、GoogleMapとBingMapの2つを表示できる。

表示したい地図のタグを取得して、フォームの張るのみ。

GoogleMapと BingMap2つを表示(広域と拡大表示)
GoogleMapと BingMap2つを表示(広域と拡大表示)

BingMapは、あまり馴染みがなかったが、動画ヘルプより簡単にタグ取得ができる。

基本的には、GoogleMapと同じ。

Facebookページ「Contact Tab」が提供しているヘルプ動画「How to add Bing Map」がわかりやすい。

ただこの「Contact Tab」欠点として表示が遅いときがある。

Facebookぺーじそのもののアクセスが遅いときもあるので、ご愛嬌か^^;

実際の運用ページは、タスクマザーfacebookページ「お問い合わせ」でどうぞ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です