wordpress.com APIキーの取得

プラグインContact Form 7で、オプションのスパム対策を設定することに。

そのためには、デフォルトでセットされているスパム対策プラグインAkismetを有効にする。

Akismetを有効にするためには、wordpress API Keyの取得が必要。

設定画面にも「Akismetは、もうすぐ利用できます。作動させるにはwordpress.com API キーの入力が必要です。」と表示されている。

ということで、WP API キーの取得を行った。

その副産物?というか、無料のASPサービスのwordpressブログが作成できることも判明した。

取得方法は、WordPress Codex 日本語版のドキュメント「WordPress.com API キーとは?」に英語版の登録説明がある。

こちらは、日本語版での登録方法

1.wordpress.com日本語版signupにアクセス

wordpressアカウント作成

 ・ユーザ名:
  半角英数字のみ
  これは、無料wordpressブログのログインのユーザ名&ブログのURL「ユーザ名.wordpress.com」
 ・パスワード
  ブログにログインするためのパスワード
 ・メールアドレス
  確認時に必要
 ・チェックボタン
  □ ブログを作る ←これにチェックを入れるとブログができる。
  □ ユーザ名のみを作成 ←こちらだと、ブログ作成は行わない。

※ユーザ名のみを作成にチェックをいれると、有料になってしまうなどと書かれたページがいくつかあったので、「ブログを作る」にチェックを入れたが、APIキー取得が目的であれば、「ユーザ名のみ作成」でOKでは?

2.ブログドメインの確認

wordpressブログ確認

ユーザ名に指定したユーザ名.wordpress.com。
ブログ名やプライバシーの変更は、ブログ作成後、変更可能。

3.登録完了

入力したメールアドレスにメール「ユーザ名.wordpress.com を有効化」が届く。

wordpressブログ作成完了

そのURLをクリックすると、登録が完了。
以下のページが表示される。

wordpress APIキー取得

4.wordpress APIキーが、メールで送信される。
件名:「New WordPress.com Blog: 作成したブログ名」の最下行に、WordPress.com API keyが明記されている。

その他、新規ブログの管理ページURLなども記載されている。

5.wordpress管理ページ>プラグイン>Akismet>設定

メールに記載されているAPIキーを入力して完了。

akistmetにWP APIキーを入力

これで、スパム対策プラグインAkismetが有効となり、Contact Form 7にスパム対策のオプション設定を行う。
このWP API Keyは、他のプラグイン設定のときも必要になるので、あらかじめ有効にしておいたほうがよい。

さてさて、無料のwordpressも有効に活用しようっと。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です