GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)は、合格後18ヶ月の有効期限がある

数年前から受験したかったGAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)、諸々の事情により、この度ようやく合格しました。

Googleアナリティクスのサービス、日本語対応をはじめとしてやっと充実してきました。

以前は、アナリティクス アカデミーが英語でしか受講できなかったので、YouTubeの字幕を日本語モードに変更して受講していたこともありました。

そして、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)も受験料無料で日本語対応に。
以前は、受験料:50ドル。

有料だったときには、しっかり勉強して一発合格しかないと思っていたので、さすがに英語版でのチャレンジは躊躇していたのでした。為替変動で受験する時期も考えなくっちゃという感じでした(笑)

日本語&無料になったということでようやくチャレンジ。

しかし・・・過去問も探さず軽い気持ちで受けたので?1回目は僅かに足りず、不合格でした(汗)

GAIQ不合格のお知らせメール
GAIQ不合格のお知らせメール

さて、試験内容は、

試験時間:90分
設  問:70問
80%合格基準

不合格になると、7日後に再試験が可能です。

受講した問題の履歴と正誤の内訳がわからないので、過去問練習が出来ないのが難点。
問題文をコピペしようとしても、コピペ出来ないようになっています(右クリックNG)。

検索すると、試験問題を提示しているサイトもあるのですが、最新ではありません。

ただ受験時間は結構余裕であるので、一部の問題文をメモったりスクリーンショットも出来るし、問題の回答を探すのにググることも可能です。
Googleアナリティクスの生データも閲覧できるので、用語の確認などのヘルプになります。

ということで、合格出来ました。

GAIQ合格のお知らせメール
GAIQ合格のお知らせメール


但し、認定資格は18ヶ月。
アナリティクスの機能はどんどん進化し、Web環境も常に変化するので、1年半後はかなり様変わりしている気がします。
なので、期間限定資格とはなるほど妥当ですし、長いくらいですね。

Googleアナリティクス個人認定資格は、あくまでも個人資格なので、いろいろ制約もあります。
認定証をむやみに提示できないようです。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)のよくある質問

Web運営者は自身のラーニングの一つとして、位置づけたいものです。

アナリティクスアカデミーを受講して、そのおさらいとして試験を受ける、定期的なラーニング。

まあ、机上と実際の設定や分析は別物ですけど、最新情報や分析のヒントを得るため、良いツールの一つとして利用してはと思います。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です