gooRSSリーダーの提供が終了、RSSリーダーの環境をマルチデバイスにようやく変更完了

長年、愛用してきたgooRSSリーダーが2011年3月末で提供を終了。

サポートも5月末で終了。

gooRSSリーダーアプリ版、長年ありがとう!
gooRSSリーダーアプリ版、長年ありがとう!

 

このgooRSSリーダーアプリ版の気に入っていたところは、RSSに変換された簡易レイアウトではなく、直接ページにアクセスした記事がIEブラウザで見られるというところ。

PC版アプリだからできたということもあるけど、とにかくサービスがなくなったのは残念。

 

6月以降、ソフト起動時にバージョンアップエラーが表示されるようになった。

ようやく重い腰をあげて、環境を移動。

iPadでもRSS購読は暫定的に行っていたものの、本格的なソフトの移動となるので、購読サイトの再選定なども含めて、この機会にきちんとした見直しを行った。

Googleリーダーにすべて移行完了。

使っているiPadアプリのRSSリーダーは、Googleリーダーと連動しているので、アプリにGoogleアカウントをせっていするだけで、連動OK。

iPadアプリ、RSSリーダーは多機能の有料のものも多く出回っているが、当面は無料のアプリで運用。

 

使っているのは、「FeeddlerRSS Reader for iPad and iPhone」

feedder RSS Reader for ipad
feedder RSS Reader for ipad

半年ほど利用しているが、まあまあ。

しかし本格的に利用するとなるとどうなるか・・・

Web版RSSリーダーのように、RSSファイルをそのまま表示するので、レイアウトが微妙。

RSSファイルの形式によっては、テキスト改行も有効になっていないので、見難くて読めない。

ぼたんを押して、フルデザインを表示させて読むという、アクションが必要になるページが結構多い。

また、無料なので下部に広告バナーが表示されるが、あまり気にならない。

有料のProへの移行もできる。

 

iPadでのFeedder RSS リーダーの開始画面
iPadでのFeedder RSS リーダーの開始画面

 

PCでは、iGoogleにGoogleリーダーのガジェットをいれて運用。

タイトルだけとりあえず確認する感じで利用。

 

RSS関連のサービスが、どんどん縮小、様変わりしているここ最近。

はてなRSSリーダーもすでに終了。

RSS Pingサーバの提供も次々と終了。

RSS広告ってものもあったなぁ~。

 

TwitterやFacebookというSNSへ情報収集が移行している背景は否めない。

しかし、push型としては必要なシステム。

SNSの情報、私にはまだ馴染めない。

しかし、このSNSソーシャルへの流れ、大きく感じている今日この頃。

Webサービスは淘汰されていくのか、しかし良質なサービスはなんとも頑張って欲しいものだ。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です