2011年の初ランニングは、恒例「初詣ランニング・市内社寺巡り」から始動

2011年の初ランニング。

金沢中央走ろう会が主催する「初詣ランニング・市内10社寺巡り」に参加してきました。

中央公園に7時集合。

金沢市内の10社寺を巡ります。

向かう車の中は、雨が降っていたにもかかわらず、出発時は晴れて暖かく、ときおり青空も見えるよいお天気にめぐまれました。

幸先のよいスタートです。

 

初詣ラン参加券、ゴールでぜんざいが振舞われます。
初詣ラン参加券、ゴールでぜんざいが振舞われます。

今年から、金沢中央走ろう会の会員以外の参加者は、ゴールの後、振舞われるぜんざいが200円になり、この引換券がお目見えしました。

今まで、会員さんの会費でまかなわれていたのですが、今年から有料となったようです。

今まで本当にあり難かったので、200円なんて安すぎるくらい。こんなイベントをオープンにしてくれている「金沢中央走ろう会」さんに感謝です。

裏側には、巡る10社寺も明記されていて重宝しました。

実は恒例といいながら、昨年は天候不順のため参加しなかったのです。

でもなんだか昨年、年の初めをすっきり迎えることができなかったので、今年はどんな悪天気でも絶対、参加!と決めてました。

さて、尾山神社を皮切りに初詣。

 

浅野川の川面がきれい、青空が顔をだしてきています。
浅野川の川面がきれい、青空が顔をだしてきています。

足元の雪、意外に少なくてすべることなく、シューズは全く濡れませんでした。

コースの中で、浅野川から東山のコースがいちばん、好き。

 

東山をみんなで走り抜けます。
東山をみんなで走り抜けます。

東山の茶屋街は、まだ観光客も誰もいない静かな通りです。

金沢神社で息子の受験のお礼、そして最後の石浦神社でフニッシュ。

兼六園下の曲水苑のお店にぜんざいを食べるため、最後のしめに兼六園を通ります。

ここは、すでに観光客がいっぱい。

 

雪の兼六園、霞ヶ池とことじ灯籠
雪の兼六園、霞ヶ池とことじ灯籠

霞ヶ池には、部分的にうっすら氷。

兼六園の中は、雪がかなり残っていました。観光客は足元注意って感じでしたね。

暖かいぜんざいをいただいて、ようやく新年の幕開けを実感し、さあ1年の始まりです。

 

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です