iPadとお出かけ・その1日目~スターバックス編

 

スタバでWiFi、カフェラテで読書(電子書籍)
スタバでWiFi、カフェラテで読書(電子書籍)

iPadもようやく自分仕様になりつつも、アプリはまだ無料のものしか利用していない状況(ん?まだそれで充分な状況・・・!?)。

 

そこで、購入した甲斐があったことを実感するために、iPad持って、いろいろお出かけすることにした。

ちなみに3Gなので、一応どこでもお出かけ可能なのですが・・・^^;

 

さて、1日目は、ソフトバンクWiFiスポット、スターバックス野々市店。

オフィスから車で5分、すぐです。

外は暑いけど、店内は涼しいのでホットのカフェラテを注文。

WiFi状況は、良好です。(FONにログインするタイプ)

店内には、iPad使用者確認できず。

1人客が多く、静か。17時前に入店、1時間15分滞在。

 

あらかじめ、ダウンロードしていた電子書籍、

「iPhone×iPad クリエイティブ仕事術」電子版 第1章無料配布 63ページを読む。

ePub形式とPDF版の2種類で配布されている。

 

ダウンロードして、iPadへのセッティング方法は、インプレスの「ePubとPDFでぜひ読み比べを! 『iPhone×iPad クリエイティブ仕事術』電子版(部分) 無償配布開始♪」にも詳しく書いてある。

さらに、この本の著者、倉園佳三さんのZONOSTYLE「iPadだけでPDFやePubをダウンロードして閲覧する!」でも、iPadアプリとの連携をさらに詳しく説明しており、とても参考になる。

さて、私はiBookで購読。

はじめてのiPadでの電子書籍の購読となったが、やはり横書きということで、通常の書籍という感じではなく、別物としての感覚が強い。

あと、紙の書籍とは別物と言ったわりには、本として読むスタイルでiPadを持つので、妙に重さを実感してしまった。

iPad用の読書スタイル(姿勢)を、確立していかなくてはいけない。

さて、60ページ足らずでの感想だが、挿入図が見難かった。

文字(テキスト)は、もちろん拡大できるが、挿入図を拡大しても、jpg画像を拡大したと同じで画像がじゃみじゃみ、不鮮明なままでわかりにくい。

ibookでの拡大ではなく、PDF版のリーダーに使った電子書籍リーダー「Stanza」の方が挿入図は若干、見やすいかな。

画像の拡大写真が用意されているように、挿入図にもそんなサービスがあればうれしい。

さて、この「iPhone×iPad クリエイティブ仕事術」電子版、現在は第2章まで、無料配布されている。

たしかに第1章は、有料ASPサービスの「Nozbe」のことだけしか書かれていなかったため、ちょっと消化不良というか、購入に結びつくにはちょっと?という感じでしたので、これは大歓迎、うれしいサービスです。

早速、ダウンロードして、第2章もまた購読しようと思う。

さて、どこで読もうかな~

お出かけシリーズは続きます・・・。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です